2017年3月24日金曜日

*あっこ*のつぶつぶ感動STORY vol.14                    \♪春といえば桜餅♪/


春の足音が、もうそこまで!春と言えば桜、桜と言えば、
食いしん坊のあっこは「桜餅」!さっそく桜餅を作ってみました。
【桜餅】■材料(10個分)「赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん」より
[桜餅の皮]
    小麦粉 60g 
    もち粉 6g 
    水 3/5cup120ml)
    桜の花の塩漬け 4g
[小豆あん:
 できあがりの量=約200g
      小豆粉 50g 
      甘酒 100g 
      自然塩 小さじ1/4 
      水 1/2cup  
      菜種油 適量
■作り方
①小豆あんは「小豆のねりきり」(赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはんP67)の
要領で作り、10個(1個約20g)に分けて、俵型に握る。
②桜の花の塩漬けを水につけて塩出しし、半量の2gはさっと洗って細かいみじん切りにする。
残りの2gは飾り用にとっておく。
③ボウルに小麦粉ともち粉を合わせてふるい、水3/5カップを少しずづ加えながら粉を溶き、
最後に②の桜の花のみじん切りを混ぜる。
④フライパンに菜種油をうすくひき、あたためて(目安は170℃)②の飾り用の桜の花を 1
置いて、そこに③の生地を大さじ1弱を楕円にのばす。
⑤④の生地の色が全体に変わってきたら、裏返して片面もさっと焼く。
⑥⑤の桜のついた面を外側にして①のあんを包む。

松山地方の桜餅は、道明寺粉使用の生地を蒸して作るタイプ。
つぶつぶレシピのように、焼いた生地の桜餅は、作るの初めて!
ちょっと、ドキドキ(+o+) でも生地をうすく焼くだけなので簡単でした♪
生地に「桜の花の塩漬け」のみじん切りを混ぜるので、
ほんのり薄い桜色になります。もちろん食べる時には桜の香りが…(*^_^*) 
あんは、あっさりした甘さなのでついパクパクと何個でも…♪
皆さんも簡単なので、作ってみて下さいねヽ(^o^)丿

2017年3月17日金曜日

すずの驚きつぶつぶ体験記vol.25 \♪春を感じて♪/

こちら松山は、日中の時間も長くなり、日増しに暖かくなってきています。桜の開花予想は3月末。いよいよ春の到来です!以前にもご紹介した《海野さんの無農薬有機野菜》も、いろいろな種類の春野菜が届けられるようになりました。


ある日のまかない…『キャベツとブロッコリーと菜の花のげんまい塩こうじ炒め』
(げんまい塩こうじは、寺田本家さんの発酵調味料シリーズ)です。

塩こうじの、さっぱりとしながらも濃厚な味わいと、春らしい鮮やかなグリーンが、食欲をそそる一品となりました。(´ڡ`)



しかし、喜んでばかりもいられない春・・・
そう、わたくし花粉症でございます(>_<;) 毎日鼻水とくしゃみとの戦いです。
この時期、
当店で取り扱っている和風ハーブティー(有機ペパーミント入りほうじ茶・有機カモミール入り玄米茶)の爽やかで独特な香りは、
花粉症でつらい春をリラックスさせてくれる、欠かせないもののひとつ♪




また、ショップでも毎日飲んでいる『ほうじ番茶』は、安定の美味しさ!香ばしさ!
お客様にも大好評で、入荷して棚に並べても、あっという間に無くなるほどです。  
※少量タイプ(150g入り、100g入り)もございます。



機会がありましたら、
つぶつぶ厳選の多彩なお茶たちを、
ぜひお試しくださいませ〜(*´∀`*)ノ。+ *




2017年3月3日金曜日

まつ吉の「なんでですぅ?」vol .23            \**それは雨の日に**/

おにぎり片手に梅咲いた~♪♪でまつ吉です<(_ _)> ☀☀☀
それは220日、まだまだ寒い、雨の日のできごとでした… 、ヽ`( ̄∇ ̄)""
その日の注文は、週明け月曜&クーポンの〆切日20日ということもあり、
いつもよりたくさんで、みなさんのお荷物を迅速に発送するべく、スタッフ一丸となり、気合を入れてスタートしました!

お昼を食べて…さあ、後半戦、頑張るぞ!と始めた頃です。用事で近所に出ていた店長が、捨てられた子猫のように、カタカタフラフラしながら、入ってきました。∑( ̄ロ ̄|||) 
「コケた~(TдT)
どうやら傾斜した路面が雨でぬれていて、滑ってしまい、思わず手をついてしまったようです。どんどん腫れてきて、外科行き決定です!

残されたスタッフ、店長のことも心配ですが、みなさんのお荷物も早く出さなくては!と心配です。
気持ちを切り替え <(`・ω・´)発送準備、再開!!
しばらくすると痛々しく三角巾で手を吊った店長が「骨折してた~」と、帰ってきました。
その日はさすがの店長も落ち込んだ様子で「しょぼん。。。」 (_ _)(完治に2か月くらいはかかるそうです。)
「片手が使えないってこんなに大変なんだね~」
ごはんを食べるときも大変そうです。
当たり前にやってたことができなくなるって大変ですよね。
体は勿論、心もバランスを崩してしまいます。

でもでも我らが「みっちゃん店長!」小さな体で「私にできることは、するよ!」の心強い言葉を放ち、倉庫中をパタパタと走り回っております。♪()o

店長の作業サンダルが、かかと付きのスニーカーになってたのは言うまでもありません…。

みなさんも雨の日はご注意くださいね(**)"




春の気配がちらほら♪何たべようかな~(*´艸`*)

2017年2月24日金曜日

あおりん♥のやってみるみる!vol.5           \♪≪パン工房ふらんす》さん♪/

まだまだ寒い日が続きますが、梅の便りもチラホラ届いています✿✿
この時季、愛媛県の砥部(とべ)町では約2000本の梅が咲き誇る
【七折(ななおれ)の梅まつり】
220日から始まります。
梅茶や梅シロップが無料で振る舞われ
「梅の種飛ばし大会」も開催されています!(^^)!


さて!今回あおりんがご紹介したいのは
《パン工房ふらんす》さん♪のパンです。
お昼のまかないで2週に渡り、スタッフみんなでいただきました(*^_^*)
1週目はもちきび食パン・もちアワ蒸パン・ナン!どのパンももっちりで優しい味です。ナンはバターを使っていないのにコクがあります♪
2週目は紅玉干しりんご入りバケット、よもぎとくるみのパン、季節の酵母のカンパーニュを♪


つぶつぶではパンは、セイロで一度蒸してトースターで少し焼きます。



これでもっちりふわふわサクサク!美味しい出来立てのふらんすさんのパンに!☆彡
固くなったパンはトースターで温めるくらいしかしていなかったあおりんは「蒸してから焼き直す」食べ方にも感激しました♪


美味しさの理由を上手く表現できないあおりんですが、215日のショップメルマガで詳しく配信していますので読んでみてください。

そして!耳寄りなお知らせが!ふらんすさんのパンは315日(水)までのお取扱でしたが…ご好評に付き「期間延長」が決まったみたいです
( ^)o(^ )



どのパンも美味しいので色々食べ比べて頂きたいです
まだ召し上がった事のないお客様は是非このシーズンに食べてみてくださいね(*´ڡ`)